センター試験 数学の勉強法/大学受験

数学 センター試験の参考書活用法

中学数学もやや危ないレベルからの人

目標点:
70%
期間:
10か月
スポンサーリンク

教科書レベルはひと通り理解できる人

目標点:
80%
期間:
6か月
スポンサーリンク

模試7割あり、二次試験でも数学必修の人

目標点:
90%
期間:
2か月


数学の理系の基本レベルの克服は、7割以上獲得を目標として、中学数学の復習から、解法習得、問題演習へと進みましょう。
中学数学の復習の参考書は、語りかける中学数学 問題集、受験生の50%以上が解ける落とせない入試問題 数学、高校入試 集中トレーニング 三平方の定理と計量などがおすすめです。
解法習得の参考書は、元気が出る数学ⅠA(マセマ出版)、元気が出る数学Ⅱ(マセマ出版)、元気が出る数学B(マセマ出版)、元気が出る数学ⅢC(マセマ出版)、入試必携168 理系対策 数学1A2B3C(数研出版)などがおすすめです。
問題演習の参考書は、合格 数学Ⅰ・A 実力UP問題集(マセマ出版)、合格 数学ⅡB 実力UP問題集(マセマ出版)、合格 数学ⅢC 実力UP問題集(マセマ出版)、理系標準問題集 数学(駿台文庫)、頻出レベル 理系数学ⅠA、ⅡB、ⅢC(マセマ出版)などがおすすめです。