大学受験 物理(演習書)/参考書ランキング

大学受験の参考書ランキング

物理 参考書

  1. 物理のエッセンス 力学・波動
  2. 物理のエッセンス 熱・電磁気・原子
  3. 橋元の 物理基礎をはじめからていねいに
  4. 宇宙一わかりやすい 高校物理(電磁気・熱・原子)
  5. 漆原晃の 物理基礎・物理(力学・熱力学編)が面白いほどわかる本
  6. 宇宙一わかりやすい 高校物理(力学・波動)
  7. らくらくマスター 物理基礎・物理
  8. 為近の 物理基礎&物理 合格へ導く解法の発想とルール(力学・電磁気)

大学受験 物理 の本 つづきへ

スポンサーリンク

物理 問題集 基本

  1. 漆原の 物理 明快解法講座
  2. シグマ基本問題集 物理基礎
  3. 物理(物理基礎・物理) 基礎問題精講
  4. 物理 レベル別問題集 1 (基礎編)
  5. 良問の風 物理頻出・標準入試問題集
  6. 物理教室

物理問題 の本 つづきへ

物理 問題集 ハイレベル

  1. 名問の森 物理 力学・熱・波動1
  2. 名問の森 物理 波動2・電磁気・原子
  3. 難問題の系統とその解き方 物理
  4. 物理 理系 標準問題集
  5. 難関大入試 漆原晃の 物理(物理基礎・物理)解法研究
  6. 物理(物理基礎・物理)標準問題精講

物理理系 の本 つづきへ

スポンサーリンク

大学受験の物理・化学は、社会などの暗記科目に比べてセンスが必要なのではないかと思われています。大学受験では、センスがなくても点数が取れる方法も存在します。それは解法のパターンを暗記していく方法です。

物理・化学の研究を行う場合は、未知の領域を開拓していくわけですから、解法を自分で編み出すことが必要となります。しかし、大学受験レベルの問題なら解法のパターンが必ずあります。超難問といわれる問題でも、そのパターンをいくつか組み合わせることで解けるものがほとんどです。

そのため、物理・化学の問題をこなして解法のパターンを覚えていくこと、そして試験中は、この問題にはどのパターンがあてはまるか、と考えて解いていきましょう。物理・化学を得意科目に変えるちょっとしたコツです。