大学受験 物理の勉強法 (中堅・難関・超難関)

物理の参考書活用法 (抜粋)

中堅レベル : ゼロからの短期完成プラン

目標点:
基本知識と標準問題のクリア
期間:
6~7か月

基礎知識

問題演習

難関レベル : ゼロから難関大突破へのプラン

目標点:
8割以上
期間:
13~15か月

基礎知識

実況中継

問題演習

超難関レベル : 満点狙いのプラン

目標点:
満点狙い
期間:
10か月

知識習得

問題演習


大学受験の物理で、中堅レベルの基本知識と標準問題の攻略を目標とした参考書の紹介です。
基礎知識の参考書は、橋元の物理をはじめからていねいに 力学編 (東進ブックス) 、橋元淳一郎の物理 橋元流解法の大原則1(学研)、橋元淳一郎の物理 橋元流解法の大原則2(学研)などに人気があります。
問題演習の参考書は、為近の基礎物理Ⅰ・Ⅱ(代々木ライブラリー)、物理基礎・物理 基礎問題精講、為近の物理 演習Ⅰ・Ⅱ(代々木ライブラリー)、漆原晃の物理 物理Ⅰ・Ⅱ 明快解法講座(旺文社)、漆原の物理 最強の88題などの問題集を活用しましょう。