大学受験 日本史の勉強法 (基礎・中堅)

日本史の参考書活用法 (抜粋)

基礎レベル : 短期暗記プラン(センター・基礎力)

目標点:
基本知識の習得
期間:
6か月

基礎知識

基本問題

中堅レベル : 2次・私立大、志望校対策プラン

目標点:
7割以上
期間:
6か月

問題演習

論述対策


日本史や世界史は、しっかり勉強すれば確実に高得点を狙える、学校の授業が受験に直結する、などのメリットがあります。早めに決めて準備しておけば、日本史や世界史は、計算できる科目としてのメドが立ちます。
大学受験の日本史の獲得点数は、勉強量に比例しますが、完成までの負担が大きいです。日本史は、教科書や授業が受験に直結する教科です。日本史の勉強は、暗記用問題集を活用することです。問題を解きながらのほうが記憶の定着率は良くなるし、覚えたことを引き出すトレーニングにもなります。