大学受験 生物(演習書・遺伝・計算・論述・用語)/参考書ランキング

大学受験の参考書ランキング

生物 参考書

  1. 田部の 生物基礎をはじめからていねいに
  2. 生物基礎の 必修整理ノート
  3. よくわかる 生物基礎+生物
  4. 理解しやすい生物 生物基礎収録版
  5. 生物2 合格33講 完全版
  6. 大学入試の得点源 生物基礎(要点)

大学受験 生物 の本 つづきへ

生物 問題集 標準

  1. 生物(生物基礎・生物) 基礎問題精講
  2. 高校標準問題集 生物基礎
  3. 生物重要問題集 生物基礎・生物
  4. シグマ基本問題集 生物基礎
  5. 高校これでわかる 基礎反復問題集 生物基礎
  6. よくわかる 生物基礎 問題集 授業の理解から入試対策まで

生物標準問題 の本 つづきへ

生物 問題集 ハイレベル

  1. 生物 理系 標準問題集
  2. 生物 新・考える問題100選
  3. お医者さんになろう医学部への生物
  4. 生物(生物基礎・生物) 標準問題精講

生物医学部 の本 つづきへ

生物 遺伝

  1. 大森徹の 生物 遺伝問題の解法
  2. 田部の 生物1をはじめからていねいに 生命の連続性編
  3. 田部の 生物1をはじめからていねいに 環境と生物の反応編
  4. 生物I センター遺伝 大森徹の7日の講義で合格を決める
  5. 大学入試にでる 生物 遺伝 が面白いほどわかる本
  6. センター試験 生物I 考察問題・遺伝 の点数が面白いほどとれる本

大学受験 生物遺伝 の本 つづきへ

生物 計算・論述

  1. 大森徹の 生物 計算・グラフ問題の解法
  2. 大森茂の 生物 論述問題の解き方 ピンポイント攻略
  3. 大森徹の 生物 記述・論述問題の解法
  4. 生物 記述・論述問題の完全対策

生物計算問題 の本 つづきへ


大学受験で地学・生物を必要とする受験生の多くのは、センター試験での受験だと思います。そのため、どうしてもかける時間が少なくなってしまいます。そして、時間が少ないと一番やりがちなのは、全体を浅く広く勉強してしまうということです。それだとどの分野の知識も定着せずに、実際に大学受験で問われたときに、曖昧な知識で答えてしまい、まんまと「引っ掛け」られてしまうことになります。
大学受験の地学・生物で必要なのは、センター試験の傾向をしっかりと把握した集中的な勉強法です。重点的に問われる分野は決まっていますから、まずはそこをしっかりと記憶して固定します。地学や生物では、単に文字情報として認識するだけでなく、図なども参照しながら、体系的に理解しておくことが記憶を助けてくれます。ある程度知識が定着したら、センター試験の過去問はもちろんのこと、模試なども受けて、地学・生物の演習力を強化することも重要です。