大学受験 数学ⅡB/参考書ランキング

大学受験の参考書ランキング

数学Ⅱ+B  参考書

  1. スバラシク強くなると評判の元気が出る 数学2
  2. スバラシク面白いと評判の初めから始める 数学B
  3. チャート式 基礎からの 数学II+B
  4. 高校これでわかる 数学II+B
  5. 理解しやすい 数学II+B
  6. やさしい高校数学 数2・B

数学2 の本 つづきへ

スポンサーリンク

数学Ⅱ+B  問題集

  1. 1対1対応の演習 数学B 大学への数学
  2. 1対1対応の演習 数学II 大学への数学
  3. チャート式 解法と演習 数学2+B
  4. 高校これでわかる問題集 数学II+B
  5. チョイス新標準問題集 数学2
  6. チョイス新標準問題集 数学B
スポンサーリンク


数学の勉強法として重要なことは、大学受験のテキストを次から次と購入して取り組むのではなく、できるだけ少ない数に留めておくことです。およそ、1冊か2冊程度の問題集を使って、繰り返しノートに解答することが、重要なポイントです。数学の問題はより多くこなした方が学力を上げて実践力を身につけられると考えがちですが、テキストの数が多くなると、消化不良を起こしたり、やる気を失うことにも繋がりかねません。
同じ数学のテキストを何度となく反復することは、どの問題が間違えたか印をつけることで、より詳細に苦手な項目を把握することができます。何冊も大学受験のテキストを購入している方も見受けられますが、同じテキストを反復することは、数学の苦手箇所を集中的に勉強できるとともに、解き方をしっかり押えて、解答までの時間を短縮することにも繋がります。