大学受験 中学生レベルからのスタート/英語の勉強法

英語の参考書活用法 ・中学生レベルからのスタート

中学生レベルからのスタート:短期間で最低限の基礎固めプラン

目標点:
基礎固め
期間:
3か月

中学英語の復習

基礎力養成

単語集・構文集

中学生レベルからのスタート:6か月で完璧の基礎力養成プラン

目標点:
基礎固め
期間:
6か月

中学英語の復習

基礎力養成

単語集

中学生レベルからのスタート:読み込み中心の読解力基礎プラン

目標点:
基礎読解力の養成
期間:
5か月

中学英語の復習

基礎力養成

英単語・英熟語

中学生レベルからのスタート:多くの読み込みから読解力強化プラン

目標点:
読解力強化の問題演習
期間:
8か月

読み込み

問題演習

英単語・英熟語



大学受験の英語の参考書活用法です。
構文把握力を強化しよう。英文を正しく読むには、主語と述語動詞を判別する必要があります。構文把握力を強化しましょう。基本的な文法を覚えること、長文を使い英文の正しい読み方を身につけることが重要です。
大学受験の英語の勉強法です。
基礎単語が、入試長文の読解に、最も重要です。基礎単語とは、中学から高1までの4年間に習う単語のことです。教科書の英文を普通に読めない人は、この基礎単語力が不十分であるということです。基礎単語力が不十分だと、英文を読むとき、単語の意味を調べるのに精一杯で、英文の構造にまで頭がまわらず、英文を理解することができません。また、センター試験に出題される英文は、約85%が高1までの単語、中学単語は約80%といわれています。