高校受験 英語の勉強法/基礎・中堅・難関

英語の参考書ランキングのページです。

英語の勉強法のページです。

英語の参考書活用法 (高校受験)

基礎固めプラン : ゼロから、基礎知識と要点整理暗記

目標点:
7割以上
期間:
5か月

要点整理

基礎知識

問題演習

テスト対策

中堅校プラン : ゼロから、基礎知識習得と問題演習

目標点:
8割以上
期間:
6か月

要点整理

基礎知識

問題演習

テスト対策

難関校プラン : 基礎知識ありから、知識定着と問題演習の繰り返し

目標点:
9割以上
期間:
5か月

要点整理

基礎知識

問題演習

テスト対策


高校受験の英語の学習方法は、毎日反復して、英単語、英熟語を確実に覚え長文に慣れることです。
英単語の覚え方は、その単語を含んだ良質な単文にして覚えていくとよいでしょう。そうすることで、単語同士がつながりを持ち非常に覚えやすくなります。単文が収まった単文集を利用するのがおすすめです。単語の発音と和訳を必ず声に出すことが重要です。綴りを覚える方法は、ローマ字読みで覚える方法がよいですよ。
高校受験の英文法の勉強法は、教科書本文を何度も何度も繰り返し、声に出して読むことです。繰り返しの音読により、単語の流れが自然と身に付きます。基本の文型が身に付くと、英語の苦手意識がなくなります。問題集を単に1回やって次へ進むのではなく、最低3回はやるようにしましょう。
英語の受験勉強は、「長文読解」中心で勉強すべきです。いかに英語の長文が読めて意味が分かるか、が重要になります。長文読解は、実践問題で 勉強するようにしましょう。いろんな長文にあたることが読解力をアップさせる早道になります。市販の長文問題集を利用し一冊を読破しましょう。そして、過去問や問題集の長文だけ捜して勉強するようにしてください。