高校受験 社会の勉強法/基礎・中堅・難関

社会の参考書ランキングのページです。

社会の勉強法のページです。

社会の参考書活用法 (高校受験)

基礎固めプラン : ゼロから、基礎知識と要点整理暗記

目標点:
7割以上
期間:
5か月

要点整理

基礎知識

問題演習

テスト対策

中堅校プラン : ゼロから、基礎知識習得と問題演習

目標点:
8割以上
期間:
6か月

要点整理

基礎知識

問題演習

テスト対策

難関校プラン : 基礎知識ありから、知識定着と問題演習の繰り返し

目標点:
9割以上
期間:
5か月

要点整理

基礎知識

問題演習

テスト対策


高校受験の社会の攻略ポイントです。受験では極度な難問は出題されません。基本的な事項をしっかりマスターしておきましょう。合格ポイントは、中学校の地理・歴史・公民などの授業で習ったことを、どれだけきっちり理解しているかになります。
出来る問題に絞って、ミスなく 確実に得点につなげることが重要です。難しい問題は、後回しにしましょう。できる問題を何度も見直して、ミスを極力減らすようにしてください。最後に残った難しい問題は、解けたらラッキーという考えでいいです。難しい問題はできる人が少ないから、差がつきません。簡単な問題はできる人が多いから、大きな差がつきます。
効率よく勉強することです。高校受験は、範囲もそう広くないため、1ヶ月で、かなりの実力がつきます。地理・歴史・公民などの社会教科の、基本的な「暗記事項」を、徹底的に暗記しましょう。過去問・実践問題を、どんどん解いてください。受験要点集・実践問題集を、どんどん覚え込むことです。仕上げは「一問一答形式」を使います。要点集をしっかり読み込んでいれば、スラスラ解けるはずです。